スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Lightning】「Belkin Charge + Sync Dock for iPhone 5」買ってみた【レビュー】

2014年06月01日 18:27

DSCN3480.jpg

お久しぶりです。

年始はあまり買い物をしなかったので、だいぶ間が相手しましました。

最近は細々といろいろ買い物をしているので、順番は前後しますが、時間があれば1つずつ書いていこうと思います。


というわけで今日は、今日届いたBelkinの「Charge + Sync Dock for iPhone 5」が非常に作りが良かったので、さらっとレビュー!

(投稿日 2013/4/1・広告対策で日付をずらしています)

今回購入したのは、ケーブル一体型のiPhone5対応ドックスタンドです。

Belkinは、iPhoneやiPad、その他スマートフォンのアクセサリで有名ですが、この「Belkin Charge + Sync Dock for iPhone 5」はiPhone 5用のドックスタンドとして、Lightningコネクタに対応した数少ない製品の一つです。

以前までDockといえば、iPhoneやiPodのアクセサリとして定番でしたが、iPhone 5・iPod touch 第5世代・iPod nano 第7世代で新しいLightningコネクタが採用されたことにより、純正ドックは作られなくなりました。

ただのドックスタンドにかぎらず、Lightningコネクタに対応するドック付オーディオ機器などはあまりまだ多くありません。


DSCN3495.jpg

本体はこんな感じ。

シルバーとブラックのツートンで、黒い部分は、つや消しの滑り止めのゴムのような素材になっています。

付属品は特にありません。ケーブル付きの本体だけです。

本体は非常にコンパクトになっていて、横幅はiPhone 5とぴったり同じになっています。


DSCN3497.jpg

後ろはこんな感じ。

シルバーの部分はプラスチック製です。

後ろの飛び出た部分は、スタンドのバランスを支えるだけでなく、手を添えることができるのでiPhoneを抜き挿ししやすくなっています。


DSCN3492.jpg

底面には滑り止めのゴムが付いています。

製品の写真では見えなかったので、地味に工夫してるなーと感心。


DSCN3503.jpg

で、早速iPhone 5を挿してみました。

前から見ると、少し浮いたように見えます。

背もたれがしっかりカバーしているので、コネクタにはあまり負担はかかっていないようです。


DSCN3531.jpg

そしてこのコネクタの作りが想像以上に良かった。

はじめは、なんだかコネクタ部分が台の上に乗ってるような感じで、なんでこんなふうになってるんだろうな~と疑問に思ってましたが、iPhoneをのせてみてすぐにまた感心しました。


DSCN3506.jpg

コネクタ部分が傾くんですね!!!

コネクタの位置はiPhone 5のLightningコネクタの位置よりも、余裕を持って広くとってあり、iPhone 5が裸の状態だと、このように傾いて背もたれにもたれかかります。

もちろん、背面方向ならある程度厚いケースでも十分そのまま挿すことができます。


DSCN3507.jpg

前方向には、ここまで傾ける事ができます。

これはさすがに、ここまで厚いケースを想定しているわけではなく、おそらく抜き挿ししやすくする工夫なんだと思います。


DSCN3513.jpgDSCN3514.jpg

ちなみにケースですが、左のような、コネクタやスピーカー部をギリギリまで保護した厚手のケースは使用出来ません。(コネクタが届きません)

右のような、底面が何もないようなケースであれば、どれだけ厚くても対応出来ます。

ちなみに、左の様なコネクタ周りを覆うようなケースの場合、「Charge + Sync Dock with Audio Port for iPhone 5 (Desktop Dock iPhone 5)」をおすすめします。

Belkin ベルキン iPhone5 ドックスタンド F8J057qe
Belkin
売り上げランキング: 1,711

こちらは既成品のLightningケーブルをはめ込んで使うので、Lightningケーブルを接続可能なケースであれば、付けたままでも挿すことができます。

さらに、Charge + Sync Dock with Audio Port for iPhone 5では名前の通りオーディオポートも付いていて、iPhoneをドックに挿したままでもヘッドフォンなどから音楽を聴くことができます。


もちろん、今回紹介しているケーブル一体型の方もUSBオーディオに対応した製品なら、充電しながら音楽を聞くことはできます。

自分はAirPlayするので、オーディオポートは要らないと思い、今回はコンパクトなケーブル一体型の方を選びました。

ケースもそこまで過保護なものを使おうとは思ってないので十分です。


今回紹介した「Belkin Charge + Sync Dock for iPhone 5」は、細かいところに工夫がしてあって、非常に感心しました。

本品を見るまでは、記事にするまでもない買い物と思ってましたが、あまりに感心したので記事にしましたw

久しぶりにいい買い物をした感じです。



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント時の注意
基本的にコメントする際の制限はありませんが、一般常識として使ってはいけないと思われる言葉は、禁句として設定してあります。もし、コメントがうまく投稿できない場合は、そのような文字列が含まれていないか、確認してください。
スパムコメントや、ふさわしくないコメントを見つけた場合は、直ちに削除させていただきます。
URLまたはメールアドレスが入力せれていない非公開コメントには、返事ができませんのでご了承ください。

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chibasultimateblog.blog43.fc2.com/tb.php/831-2cba28c1
この記事へのトラックバック

リンク・コメント・ブロとも申請

新着コメント

ブロとも申請
この人とブロともになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。