スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Pioneer】ブルーレイディスクドライブ入れたんだった【BDR-207JBK】

2012年12月06日 01:21

Pioneer BDR-207JBK

先日、ブルーレイディスクドライブの需要が出たので購入しました。

Pioneer製内蔵ブルーレイディスクドライブ「BDR-207JBK」です。

このBDR-207JBKは最近策定されたBDXLにも対応していて、4層128GBのブルーレイディスクまで読み書きすることができます。

対応メディアは、BD-R, BD-RE, BD-R XL, BD-RE XL ほかDVDおよびCDなど、各種メディアに対応するマルチドライブになっています。

ちょうど以前使っていたドライブから異音(?)が聞こえ始めてたところだったので、換装という形でインストールしましたw

今回も写真を交えてレビューー

追記あり:後継機のBDR-208JBKについて)

BDR-207JBK

こちらがBDR-207JBKの付属品たち。

説明書類とBDR-207JBK本体、ソフトウェアディスクのみです。S-ATAケーブルは付属していません。

付属ソフトウェアは、PowerDVD 10, PowerProducer 5, Power2Go 7, InstantBurn 5, PowerBackup 2, MediaShow 5, LabelPrint 2, PowerDirector 8と割りと豊富です。

ブルーレイ扱うには一応これだけで事足りますね(使いませんけどw


pioneer_bddutil.jpg

ちなみに、BDR-207JBKには、パイオニアが新開発した省電力モード「PEAK POWER REDUCER」や、独自の読み取り精度を向上させるための技術「PureRead2」が搭載されています。

付属ディスクには、上記のソフトの他に、専用のユーティリティが収録されていて、それらの設定を行うことができます。

なお、このユーティリティツールはPCにインストールするものではなく、ディスクから直接起動するようになっていますが、ローカルディスクにコピーしても使用できるようです。

(付属ディスク内どこかに、「SEION」フォルダと「PioneerBDDriveUtility.exe」があるので、SEIONフォルダごとコピーすればローカルで使用できます。)


BDR-207JBK

これがBDR-207JBK本体になります。

デザインについては、普通によくあるディスクドライブです。

まあ、それについては特に言及する必要も無いですねw

マウントについても、ふつーのディスクドライブと同じ5インチベイです。


ちなみに、これまでに書いてきたスペックと全く同等の機能を持つドライブに、同じくPioneer製の「BDR-S07J」がありますが、大きく分けて4つの違いが有ります。


まず1つ目でわかりやすいのが、デザイン。見た目的にはBDR-S07Jのほうがかっこいいですw

BDR-207Jはカラーが白・黒だけですが、BDR-S07Jはピアノブラック・マットブラック・クリアホワイトの3種類あります。

次に2つ目が生産地の違いで、このBDR-207Jは中国で生産されているのに対し、BDR-S07Jは、日本の十和田工場で生産されています。

BDR-S07Jは十和田生産を一つの売りにしているようです。

3つ目が、静音化の設計の違いで、BDR-S07J・BDR-207Jどちらとも独自の静音ファームが施されているものの、BDR-S07Jの方がより静かな設計で造られています。

BDR-S07Jは、埃にまで配慮がされているようです。

最後が付属ソフトの違いで、BDR-S07Jには、BDR-207Jに付属しているソフトに加えて、「DiXiM BD Burner 2011 for pioneer」というソフトが付属しています。

ちなみに、「DiXiM BD Burner 2011」は、HDDレコーダー等の中の著作権保護されたコンテンツをLANを通してPCのディスクドライブでブルーレイに書き込むことができるソフトで、6,980円でダウンロード販売もおこなっています。

以上が主な違いです。価格はBDR-S07Jのほうが7,000円程高くなってます。

ですが静音化やデザインにこだわる方はBDR-S07Jのほうがいいかも知れませんね。


BDR-207JBK

で、ケースにインストール。

前使ってたマルチドライブは、異音がするもののまだ使えるので、前使ってたPCのドライブと換装しときました(ややこしいw

前使ってたPCというのは、DellのInspiron 530ですが、何故か最近ドライブが壊れてしまったので汗


何故、自分は散々BDR-S07Jを推しておいて、BDR-207Jにしたかというと、まあ単純に予算ですw

最近物入りなので、金欠気味ですw

まあ、あと後付みたいなもんですが、BDR-S07Jのデザインだと、ケースに合わないってところですかね、

一番このデザインが無難でどんなケースにも合います。

それと、静音性もBDR-207Jで十分ですし、DiXiM BD Burnerも使わないので、こちらにしました。

基本的に読み取り・書き込み性能は全く変わりませんからw


最後に使用感ですが、一応今のところ読み取りしかしてないものの、至って快適です。

読み取りエラーは皆無です。

速度も50MB/sを常に超えてるので、スムーズに読めます。

後はやっぱり、音が非常に静かです。

以前使ってたバルク品は、異音を出す以前にそもそもがうるさかったので、あまりの違いに驚いてます。

まあ、中国製とは言え、さすがPioneerといったところでしょうかw


今のところこれくらいですかねw

とても満足しています。

追記
なお、これより新しい型「BDR-208JBK」が発売されたようです。

こちらは、新たに15倍速書き込みに対応しているみたいです。

書き込み速度以外は、独自技術や付属ソフトなど特に変わったところはないようですね。

BDR-208JBKもBDR-207JBK同等かそれ以上の品質が期待できますw



コメント

  1. オカジー | URL | -

    なかなか良いスペックのプレーヤーですね(^^)
    私もお金があれば買いたいんですけどね…(^o^;

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. てぃめっと | URL | HIvF/yT2

    Re: オカジー

    バルク品はもう少し安い値段で買えますよ!
    中身はこれと変わらないのでお勧めです!

コメントの投稿

コメント時の注意
基本的にコメントする際の制限はありませんが、一般常識として使ってはいけないと思われる言葉は、禁句として設定してあります。もし、コメントがうまく投稿できない場合は、そのような文字列が含まれていないか、確認してください。
スパムコメントや、ふさわしくないコメントを見つけた場合は、直ちに削除させていただきます。
URLまたはメールアドレスが入力せれていない非公開コメントには、返事ができませんのでご了承ください。

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chibasultimateblog.blog43.fc2.com/tb.php/827-4d53028d
この記事へのトラックバック

リンク・コメント・ブロとも申請

新着コメント

ブロとも申請
この人とブロともになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。