スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コンデジ】Nikon COOLPIX P310レビュー【1ヶ月使用】

2012年10月18日 02:49

DSCN0176-s.jpg

夏休み最後ぐらいにコンデジ買いました。

コンデジはもともと持ってるし、携帯のカメラで間に合ってるしで、なかなか躊躇しましたが、少しでも良さ気なものをと思って買いました。

Nikon COOLPIX P310」です。

まず、なぜこのP310を選んだのかと言うと、はっきり言って第一印象です。

休み中に仙台に行った時、ヤマダ電機でいろいろ見てきたのですが、手にとってぱっと撮って一番感動したのが、このP310。

一緒にいた後輩を適当に撮ったのですが、解像感が非常に良く、色も綺麗で、背景もしっかりボケて写ったので驚きました。

特に設定を弄ったわけでもなく、AUTO撮影だったので、なおさら驚きましたw

値段も高からず、安からずだったので、これを購入しました。


SBSH0980-s.jpg

で、これが本体。

上面には左から、コマンドダイヤル、シャッター・ズームレバー、電源ボタン、モードダイヤル、ステレオマイク、ポップアップフラッシュが付いています。

コマンドダイヤルは、初期設定の場合、シャッタースピードを弄る際に使用します。

また、正面には、設定した設定項目をすぐに呼び出して変更できるFn(ファンクション)ボタンも付いています。


SBSH0977-s.jpg

背面はこんな感じ。

3インチの液晶モニタと、録画ボタン、プレビューボタン、ロータリーマルチセレクター、決定ボタン、メニューボタン、削除ボタンが付いています。

液晶は92万ドットととても高精細で、発色も非常に良く、綺麗に見ることができます。

IMG_0152-s.jpg


P310には、よくあるコンデジのような通常のオート撮影(AUTO)や、シーン選択によるオート撮影(SCENE)等がありますが、同時に絞り優先オート(A)や、シャッター優先オート(S)プログラムオート(P)などのモードもあり、設定をより細かく弄って撮影することができます。

IMG_0158-s.jpg

これはマニュアル撮影時。

露出インジケーターが表示されるため、適正値に合わせやすくなっています。

デフォルトの設定の場合、絞りはロータリーマルチセレクタ、シャッタースピードはコマンドダイヤルで変更でき、手元で簡単に設定できるため、とても楽です。

絞り優先や、シャッター優先時は、それぞれ片方を設定すれば、露出が適正値になるようにもう片方を自動で設定してくれます。

IMG_0159-s.jpg

ちなみにフラッシュはポップアップ式です。

側面にあるレバーをずらすとポップアップします。



さて、肝心の写真の写り具合の方ですが、実際撮った写真を見ていきたいと思います。

DSCN0043-s.jpg
f/1.8 1/20秒 ISO100 露光補正無し AF

まずは部屋撮り。かなり明るく写っています。

撮ったのは晴れの日の午後ですが、あまり日当たりの良くない場所です。

P310は絞りをf/1.8まで絞ることができ、かなり明るく撮影できます。


DSCN0314-s.jpg
f/1.8 1/15秒 ISO400 露光補正なし マクロAF

次に部屋撮り・接写。

開放時の絞り値が小さいため、被写界深度が浅く、ぼかしが簡単に表現できます。

この写真は接写なのでがっつりボケてますが、中距離でも程よくボケてくれます。

色も鮮やかです。

絞り優先オート。


DSCN0304-s.jpg
f/2 1秒 ISO110 スローシンクロ

次にフラッシュ撮影。

この写真はスローシンクロで撮りました。

ケース内が万遍なく明るく写っています。

この他にも、自動発光・強制発光・赤目軽減・リアシンクロ等のフラッシュモードがあります。


DSCN0775-s.jpgDSCN0776-s.jpg
左:f/1.8 1/320秒 ISO100 AF 通常オート 右:f/2.8 1/125秒 ISO100 AF 逆光オート

次は逆光です。

左は通常のオート撮影、右は逆光モードでのオート撮影です。

逆光モードは暗いところまで明るく写りますが、全体的には少し白みがかって見えるような気がします。

レンズが明るいおかげで、通常モードでも暗いところはちゃんと写っています。


DSCN0778-s.jpg
f/4.5 1/2000 ISO100 AF

次はシャッター優先オート。

P310は最短で1/2000まで設定できます。

この写真のシャワーは勢いが強かったため、一滴一滴を捉えることはできませんでしたが、それでもこの表現力です。


DSCN0817-s.jpg
f/1.8 1/1600秒 ISO100

次に晴天下での屋外撮影。

さすがに絞りを開放すると、明るすぎてこの写真のように白みがかりますが、それでも色は鮮やかです。

普通にある程度絞れば、もっと綺麗に撮れます。

もっといい写真もありましたが、屋外で撮影したものには殆ど誰かしら写ってるものしかなかったのでこの写真ですw


DSCN0085-s.jpgDSCN0094-s.jpg
左:f/1.8 1/5秒 ISO1600 シャッター優先 右:f/1.8 1秒 ISO800 夜景モード

次に高感度撮影。

左の写真はたしかシャッター優先オートで撮ったものです。

さすがにISO1600ともなると、拡大して見ればノイズが出てるのがわかりますが、それでも綺麗に写っています。

ちなみにP310はISO3200まで。

右の夜景モードの場合は、ISO感度がこれより低く、シャッタースピードがこれより長く取られ、ノイズが少なくより明るい写真が取れる設定になっています。

右はもはや月が太陽みたいに明るいですw

夜景モードでは、シャッタースピードが長めですが、レンズシフト方式の手ぶれ補正で、正しい姿勢で撮ればあまりブレることはありません。


B0074114XUNikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P310 ブラック P310BK
ニコン 2012-03-22

by G-Tools


写真自体はここまでにしておいて、最後は使用感について。


まずは、なんといっても起動が早い

以前使ってたコンデジは4年ほど前の物なので、そのせいで余計に早い感じるだけかも知れませんが、とにかく早いです。

最近のコンデジはこんなもんなのでしょうか?


そして、シャッターの反応も早い

シャッターを押してからの遅延が殆ど無いため、自分の思った瞬間を撮ることができます。

以前使っていたカメラの反応が遅かったので、逆に狙いすぎて押すのが早かった言うのが良くありますw


あと、動画ですが、手元の録画ボタンを押すだけで撮影モードを切り替える必要が無いのがいいですね。

ちなみに動画は30fpsのフルHDに対応していて、カメラ側面にはHDMIミニ端子もついてます。


最後に、P310は設定がとてもいじりやすいです。

手元でいじれる設定が豊富で、いろいろ変えながら撮影するのが楽です。

今回紹介はしませんでしたが、シーン別オートの種類や連写機能の種類も豊富で、3D撮影やパノラマ撮影、先取り撮影(連写)など便利なモードもたくさんあります。


発売から半年以上が経っているため、値段も手頃になっています。

持っていて損はないコンデジです!

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P310 ホワイト P310WHNikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P310 ホワイト P310WH

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10E NIKONニコン  EN-EL12対応互換充電器 Kenko デジタルカメラ用液晶プロテクター Nikon デジタルカメラ COOLPIX(クールピクス) P310 用 KLP-NCPP310 【2個セット】ニコン COOLPIX S710.S610.S610cの  EN-EL12   対応バッテリー HAKUBA Amazon 液晶保護フィルム 【安心便利な2枚組み】 Nikon P310 専用 AMDGF-NCP310

by G-Tools



コメント

  1. 山口 孝志 | URL | SFo5/nok

    これは

    いい!!

コメントの投稿

コメント時の注意
基本的にコメントする際の制限はありませんが、一般常識として使ってはいけないと思われる言葉は、禁句として設定してあります。もし、コメントがうまく投稿できない場合は、そのような文字列が含まれていないか、確認してください。
スパムコメントや、ふさわしくないコメントを見つけた場合は、直ちに削除させていただきます。
URLまたはメールアドレスが入力せれていない非公開コメントには、返事ができませんのでご了承ください。

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chibasultimateblog.blog43.fc2.com/tb.php/826-9eba3f0e
この記事へのトラックバック

リンク・コメント・ブロとも申請

新着コメント

ブロとも申請
この人とブロともになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。