スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NEC】AtermWR9500Nの中継機能(WDS)使ってみた【無線LAN】

2012年08月15日 16:26

SBSH0955-s.jpg

無線LANルーターおよびイーサネットコンバーターの機能を搭載する「NEC AtermWR9500N」が、7月12日のアップデートにより無線LAN中継機能(WDS)に対応しました。

それから1ヶ月ほど経ちますが、自宅のWR9500Nでも中継機能を試してみたので、今回はそのレビューを。


はじめに、設定ですが、これがまあ簡単。


まずは、親機のWR9500Nと子機のWR9500Nのフォームウェアをそれぞれアップデートします。
アップデート手順
ファームウェアのオンラインバージョンアップ手順
ダウンロードしたファームウェアファイルからのバージョンアップ手順
ちなみに、既にネットワークにつながっている状態なら、設定画面を開いた時にサイドバーからワンタッチでアップデートできます。簡単です。


アップデートが終了したら、今度は親機と子機を「らくらく無線スタート」で接続します。

手順は、まず子機側のWR9500NをCONVERTERモードにしてPOWERランプが緑点滅するまで「らくらく無線スタート」ボタンを長押しし、次に親機の「らくらく(ry」ボタンを同様に緑点滅するまで長押し
少し待って、両方のPOWERランプが橙点滅になったら、もう一度親機の「らくらく(ry」ボタンを橙点灯になるまで長押しすれば、つながります。
(詳しくは取扱説明書PDFの3-35を参照)


これでつながれば、無線LAN中継機能は自動的に有効になります。

もし、つながらない場合は、設定画面からCONVERTER側を初期化してみてください。

ちなみに中継機能は、今のところWR9500N同士で、らくらく無線スタートで接続している場合のみ有効で、設定画面を操作して中継機能をONにすることはできないようです。



次に、中継機能自体についてですが、まず中継機能を使うと気になるのが速度です。

中継機能は、複数あるアンテナが、アクセスポイント間通信と無線LAN機器との通信とに割り振られるため、電波強度が落ちたり速度が落ちる事があります。

その事も踏まえて、今まではWR9500Nのコンバーター側に更に別の無線AP(WR4500N)を接続し、SSIDだけ親機と揃えてローミング出来る環境にして使っていました。(この状態でWR4500NでもMAXの速度が出てました。)

その状態と、中継機能を使った場合の速度を比較してみると

IMG_1064-s.jpgIMG_1061-s.jpgIMG_1067-s.jpg
(左から、親機WR9500Nそば、WR9500Nx2 + WR4500N、WR9500Nx2 + 中継機能)

のようなかんじでした。

UP速度は、最近回線自体遅くなっているため比較できませんが、いずれもDL速度は親機のすぐ近くで測ったときと殆ど変わらず、中継機能のほうが若干早くなっています。

中継機能を有効にした状態で、コンバーター側に有線接続しているPCで速度を測ってもDL速度は変わりませんでした。(UP速度は落ちましたが、回線の影響もあります。)


一応我が家の100Mbpsの環境では、コンバーターにまた別な無線APを接続しても、中継機能を使っても、速度自体はそんなに変わりませんが、前者の場合ローミングに時間がかかり、機器によっては接続し直す必要があるため、WDSで素早くローミングしてくれる中継機能のほうが楽です。

設定も、前者はSSIDなどいろいろ弄る必要が有るため、中継機能のほうが簡単です。


WR9500Nのイーサネットコンバータセット使用中の方は、是非アップデートして中継機能を試してみてください。


NEC Aterm WR9500N[HPモデル] イーサネットコンバータセット PA-WR9500N-HP/ENEC Aterm WR9500N[HPモデル] イーサネットコンバータセット PA-WR9500N-HP/E

NEC Aterm WR9500N[HPモデル] PA-WR9500N-HP ELECOM プロテクタ付きGigabitイーサネットLANケーブル(黒)1m LD-GP/BK1 NEC Aterm WL300NE-AG (Ethernet子機) PA-WL300NE/AG NEC Aterm WL300NU-AG (USB子機) PA-WL300NU/AG ELECOM LANケーブル CAT6準拠 極細 0.3m ブラック LD-GPS/BK03

by G-Tools


コメント

    コメントの投稿

    コメント時の注意
    基本的にコメントする際の制限はありませんが、一般常識として使ってはいけないと思われる言葉は、禁句として設定してあります。もし、コメントがうまく投稿できない場合は、そのような文字列が含まれていないか、確認してください。
    スパムコメントや、ふさわしくないコメントを見つけた場合は、直ちに削除させていただきます。
    URLまたはメールアドレスが入力せれていない非公開コメントには、返事ができませんのでご了承ください。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chibasultimateblog.blog43.fc2.com/tb.php/824-f41c808c
    この記事へのトラックバック

    リンク・コメント・ブロとも申請

    新着コメント

    ブロとも申請
    この人とブロともになる




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。