スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スマホ】時代は4コアへ。【LG,HTC,Huawei】

2012年02月27日 19:41


スマートフォンはついに”クアッドコア”の時代を迎えました。

バルセロナにて開催中の「MWC(Mobile World Congress) 2012」にて、海外メーカーから次々とクアッドコアのスマートフォンが発表されました。

今年のCESでは、一足先に富士通がクアッドコアスマートフォンを評価機段階で出展していましたが、これらは正式発表になります。(富士通はMWCでも出展予定)

上の画像は、HTCの「HTC One X」。

HTC One Xは、プロセッサにTegra3を搭載し、OSにはAndroid4.0(ICS)を採用。ディスプレイは4.7インチの720p液晶で、RAMは1GB搭載と、当然ですがHTCでのフラッグシップ機になります。オーディオ周りには、ハード・ソフトの両方でBeats by Dr. Dreを採用。

HTC One Xは、グローバル市場向けに4月に発売される予定です。ソース・詳細



続いてこちらは、LGの「Optimus 4X HD」。こちらはMWCの前に正式発表されていました。

こちらもプロセッサにTegra3を搭載し、Android4.0(ICS)4.7インチ720pディスプレイ1GBRAMなど、HTC One Xと殆ど似たような仕様。

ちなみに、上の2機種に搭載されているTegra3は厳密には4コアではなく、メインの4コアの他に低負荷の時に動作する低消費電力のコンパニオンコアを搭載しています。

LG Optimus 4X HDについてのソース・詳細



最後にこちらは、Huaweiの「Ascend D Quad」。

この機種は、上の2機種と異なり、プロセッサーに独自開発のクアッドコアチップセット「K3V2」を搭載。クロック数は、HTC One XやOptimus 4X HDに採用されているTegra3と同じく1.5GHzになりますが、自ら「世界で一番早いスマホ」と称しています。

こちらも同じくOSにはAndroid4.0(ICS)を搭載。4.5インチの720pディスプレイを有し、画面密度が330dpiと高いことから「iPhone 4Sより美しい」とアピールしています。

オーディオ周りでは、ドルビー5.1chサラウンドに対応している他、「earSmart」というノイズキャンセル技術を搭載しています。

Huawei Ascend D Quadについてのソース・詳細1ソース・詳細2



以上これまでに発表されたクアッドコアプロセッサ搭載のスマートフォン3機種を紹介しましたが、MWCでは富士通も4コアスマートフォンを出展する予定です。

時代は早いもので、自分がガラケーの2年縛りにかかりながら呑気に様子を伺っているうちに、あっという間で4コアの時代になりました。

だいたい予想はしてたんですが、待ってた甲斐が有りましたw

これ以上コアあってもしょうがないですし、今後更に進化するとすればクロックアップとかシングルコアでの性能アップでしょうから、自分にとっては今年が替えどきかなーと思ってみたり。


コメント

    コメントの投稿

    コメント時の注意
    基本的にコメントする際の制限はありませんが、一般常識として使ってはいけないと思われる言葉は、禁句として設定してあります。もし、コメントがうまく投稿できない場合は、そのような文字列が含まれていないか、確認してください。
    スパムコメントや、ふさわしくないコメントを見つけた場合は、直ちに削除させていただきます。
    URLまたはメールアドレスが入力せれていない非公開コメントには、返事ができませんのでご了承ください。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chibasultimateblog.blog43.fc2.com/tb.php/821-658d3274
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【【スマホ】時代は4コアへ。【LG,HTC,Huawei】】

    Engadget Japaneseスマートフォンはついに”クアッドコア”の時代を迎えました。バルセロナにて開催中の「MWC(Mobile World Congress) 2012」にて、海外メーカーから次々とク

    リンク・コメント・ブロとも申請

    新着コメント

    ブロとも申請
    この人とブロともになる




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。