スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【iiyama】ディスプレイ届いたからフォトレビュー【PLE2273HDS】

2011年08月22日 19:22

SBSH0495-s.jpg

更新再開といいながら、1ヶ月近くも記事書いてませんでしたねw

書くネタはたまりに溜まっているんですが、レビュー類だけにしてもいちいち時系列で辿って書いていくのは面倒なんで、新しい順に書いていきたいと思います。


というわけで今回は、先週の土曜に届いたiiyamaの21.5インチディスプレイ「PLE2273HDS」をさらっとフォトレビュー
SBSH0472-s.jpg

まずは同梱品。

D-SUBケーブル、DVI-Dケーブル、HDMIケーブル、オーディオケーブル(オス-オス)、電源ケーブル、スタンド、本体といった所。

こんくらい揃ってれば、すぐにいろんな機器に接続できますね

すべてのケーブルは確認していませんが、DVIとオーディオケーブルの長さは1.5m程でした。おそらく他のケーブルもそれくらいでしょう。

自分の使用環境では、これだとちょっと短かったので、もともと家にあった3mのDVI-HDMIを使って接続しました。

よって、ケーブル類はお蔵入りw


続いて本体を見てみましょう。

SBSH0473-s.jpg

ベゼル(縁)の部分の表面はグレア(光沢)、液晶部分の表面はノングレア(非光沢)になっています。

グレアかノングレアかは特に明記している所がなかったのですが、個人的に今回はどっちでも良かったので・・・w


SBSH0482-s.jpg

ちなみに、わかりにくいかも知れませんが、下の厚い部分のベゼルは、若干カーブしてます。


SBSH0479-s.jpg

ここからは、ちょくちょく現在最も安いフルHD液晶ディスプレイ(LG電子 W2246T-BF)との比較をいれていきますw

正面から見てみると、やはりW2246は挟額ベゼルだけあって、PLE2273HDSは若干太く見えますが、実際太いのは下の部分だけであとはみんな同じくらいの太さです。

実際使ってみると、W2246の方がベゼルが深いので、PLE2273HDSのほうが薄く感じます。


SBSH0480-s.jpg

横から見てみると、電源やら入力やらがある部分が真ん中に集まってるおかげで、何も無い部分は18mm位の厚さです。

W2246は背面が丸い分厚く見えますね(実際厚いですw

重さはどちらも3kg程で同じくらいです。


SBSH0483-s.jpg

背面はこんな感じ。

VESAマウントに対応しているので、その穴があります

W2246と比べると穴の位置が低いですね

ちなみにPLE2273HDSは100*100、W2246は75*75です。

SBSH0474-s.jpg

つけてみるとこんな感じ。

壁紙が黒いのでわかりにくいですが、すごく白が綺麗です。

さすがWLEDバックライト。


因みに前途にある通り、本体にはHDMI端子に接続しました。

入力はHDMIとDVIとD-SUBが1つずつと、スピーカー用に音声入力があります。

23.6型版は、これに加えてHDMI1つと、ヘッドフォン端子が左についています。

SBSH0497-s.jpg

写真ではわかりにくいですが、比べてみるとW2246は若干くらいというか、黄色がかって見えます。

その点やっぱりPLE2273HDSは綺麗w

発色すっきりしていてなかなかいいですし、コントラストが高いので、単純に明るいだけではなく、黒もW2246よりはっきりしています。


視野角の方は、下から見上げると若干暗くなるくらいで、それ以外の角度からだとほとんど気になりません。


応答速度は、TN液晶なのそれなりに速いです。・・・というよりTNパネルのものしか使ったことが無いのでIPSやらVAがどんなもんか分からないですがw

ちなみにPLE2273HDSは、OD(オーバードライブ)回路を搭載していて、最高で応答速度2ms(GTG)を実現しています。

ODのレベルは本体の設定で5段階に調整できるのですがが、基本的に違いはよく分かりませんw

しかし、最高レベルにして、早く流れるテロップがある動画でW2246と比べてみましたが、やはり残像感は少ないです。

普通の液晶で、テレビなどに使われる倍速液晶とは違うので、液晶特有のチラチラ感は若干ありますが、残像がない分スッキリして見えます。


SBSH0507-s.jpg

操作ボタンは1・上・下・2の4つ。

タッチセンサーになっていますが、表面が鏡面仕上げなため、操作するともれなく指紋がつきますw

どこかのレビューで言われているような、タッチセンサーだからといって操作感が悪いというわけでもないです。(タッチパネルに慣れてるから?


SBSH0499-s.jpg

1を押すとメインメニューが出てきます。

デフォルトでは、英語ですが設定で変更可能です。

SBSH0500-s.jpgSBSH0501-s.jpg

Setup Menu→Language Select→日本語
で日本語に変更できます。


因みに、売りの機能である、ODやACRは、デフォルトではオフになっています。

SBSH0503-s.jpg

同じく、メインメニューのコントラスト/輝度からどちらも変更可能です。

SBSH0504-s.jpg

ACRはオン・オフ、ODはOff~5まで調節ができます。

ちなみにACRを使うと明るすぎるので、自分はオフにしてますw

SBSH0508-s.jpgSBSH0509-s.jpgSBSH0510-s.jpg

メインメニューを出していないときに、2・上・下を押すと、それぞれ左から、入力選択、オーディオ調整・i-Style Colorメニューに直接アクセス可能です。



まあ、レビューはこんなところですかね

一応この機種は1Wのスピーカーを2つ内蔵しているということですが、基本的におまけとしか思ってないので、使っていません。想像の範囲の音質でしょう。


ところでなぜいまディスプレイを買ったかというと、デュアルディスプレイにするため!

鯖機をメインPCがあった居間に持って行って、自分の部屋にメインPCを持ってきたんですが、なんか物足りないと思ったのでデュアルディスプレイにすることにしました。

基本的にマルチタスクに対応できる人間ではないですが、いちいちタスクの切り替えをするのもめんどくさいなとw

この記事書いているときには既にデュアルディスプレイにしてますが、その話は次回取り上げますw


いまのところ、21.5型黒モデル(PLE2273HDS-B1)の最安値はAmazonで16,219円から。

23.6型の黒モデルの最安は同じくAmazonで18,000円。

PLE2273HDSの詳細なスペックなどは、メーカー製品ページを御覧ください。

iiyama 21.5インチワイド液晶ディスプレイ フルHD対応 LEDバックライト搭載 電源内蔵 HDMIケーブル同梱モデル マーベルブラック PLE2273HDS-B1iiyama 21.5インチワイド液晶ディスプレイ フルHD対応 LEDバックライト搭載 電源内蔵 HDMIケーブル同梱モデル マーベルブラック PLE2273HDS-B1

ZALMAN ATX ミドルタワーケース Z9 PLUS iiyama 24インチワイド液晶ディスプレイ フルHD対応 LEDバックライト搭載 HDMIケーブル同梱モデル マーベルブラック PLE2472HD-B1 Creative ステレオスピーカー Inspire T10 IN-T10 LOGICOOL イルミネートキーボード ソフトパームレスト採用 CZ-900 iiyama 21.5インチワイド液晶ディスプレイ 1920×1080(フルHD1080P)対応 3系統入力装備 ピュアホワイト PLE2210HDS-W1

by G-Tools

B004KX7ED4iiyama 23.6インチワイド液晶ディスプレイ フルHD対応 LEDバックライト搭載 電源内蔵 HDMIケーブル同梱モデル マーベルブラック PLE2473HDS-B1
マウスコンピューター 2011-06-20

by G-Tools


コメント

    コメントの投稿

    コメント時の注意
    基本的にコメントする際の制限はありませんが、一般常識として使ってはいけないと思われる言葉は、禁句として設定してあります。もし、コメントがうまく投稿できない場合は、そのような文字列が含まれていないか、確認してください。
    スパムコメントや、ふさわしくないコメントを見つけた場合は、直ちに削除させていただきます。
    URLまたはメールアドレスが入力せれていない非公開コメントには、返事ができませんのでご了承ください。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chibasultimateblog.blog43.fc2.com/tb.php/801-8901a3b1
    この記事へのトラックバック

    リンク・コメント・ブロとも申請

    新着コメント

    ブロとも申請
    この人とブロともになる




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。