スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖機のCPU載せ換えてみた【SONY PCV-V10】

2011年02月27日 23:23

CIMG2630-s.jpg

鯖機(SONY VAIO PCV-V10)のCPUを換装してみましたー

新しいPCが入ったため、要らなくなったVAIOでしたが、自室でサーバーとして使うことにしました。

サーバー用途だけなら、元々のスペックで十分なのですが、自分の部屋に唯一あるPCなわけで、もうちょっとサクサク動いて欲しいと思ったんですw


もう7~8年前になるPCで、マザーボードもソケットも古い型のため、このPCが載せる一番上位の物も、中古で3000~5000円で出まわってました。

もちろんメモリも増設する予定で、注文しようと思ってたんですが、忙しくてあれこれしてるうちに、先に注文していたCPUが届き、早速換装してみたわけです。


換装前と、換装後のスペックはこちら。

シリーズintel Celeron intel Pentium 4 
 コードネーム  Northwood-128K Northwood
ソケットSocket478Socket478
FBS400533
クロック2.2GHz3.06GHz

まあ、自作機とか、BTOPCならばそんなに苦労もいらない作業だったのですが、ところがこちら、メーカーPCで、しかも一体型の為、CPUに辿りつくまでが長かったわけですw
SBSH0325-s.jpg

こちらが今回換装したVAIO PCV-V10/W。

デザイン的にはまだまだいけそうな気がしますは、中身はとっても時代遅れ。


早速後ろの蓋を開けていきます。

SBSH0326-s.jpg

メーカーPCとはいえ、メモリ増設とHD換装くらいは考えているのか、2つとも後ろの蓋を開けただけで、すぐ出てきます。

電源ユニットはさすがに画面の裏側には入らないからここにあるのだと思いますがw



次に、肝心なCPUがある、モニタの裏側の蓋を開けます。

PCV-V10を分解している方のサイトを見ると、メモリとか電源がある辺りの脇にネジがあって、それを外すだけらしかったのですが、なかなか開かず・・・w

上の方の外側にはネジが無かったのですが、開けようとすると、内側のどこかで強くくっついてるような感じがあったのです。

本体がプラスチック製で、さらに7年以上前の物なので、下手したら折れるかと思い、慎重にやってたのですが、段々イライラしてきておもいっきり引っ張ったら、開きましたw

SBSH0327-s.jpg

やっと開いたと思ったら今度は鉄板が出てきましたw

しかもこのネジが、電源が邪魔で開けられないw

そしてその電源を移動するために、ハードディスクも外さないといけないと・・・

・・・長い道のりでしたw


SBSH0328-s.jpg

やっと見えてきました。マザーボードです。

ホコリがすごかったので、エアダスターで掃除した後、早速ファンを取り外して、

SBSH0329-s.jpg

グリスついてますが、Celeronです。

取り外しはすごく簡単で、右に見える細い茶色いレバーをずらすだけ。

CPUとソケット全体がちょっとスライドされて後は簡単に取り出せました。




やっと、先日届いたこの3品の出番ですw

SBSH0324-s.jpg

中古Pentium 4と、ダイヤモンドグリスとグリス用へらです。


人によってもグリスの塗り方はいろいろなようですが、とりあえず自分はCPUをソケットにはめてから、塗りました。
(トップの画像ははめただけの状態)

グリス自体は、CPUファンを変えないので、発熱を若干気にして、ある程度熱伝導率いいもので、かつそんなに高くもないダイヤモンドグリスを選んだわけです。


初めての換装で、どんなくらい塗ったらいいのか分からなかったので、色々と調べてやりました。

最終的には米一粒分位で十分行き渡り、色塗りが苦手な自分としては信じられないほど薄く、かつムラがなく塗れましたww

ところが、そのまま写真を撮る前にヒートシンクを載せてしまい・・・



なにはともあれ、換装が終わったため、起動の確認をした後、全部戻しました。

CIMG2636-s.jpg

改めて起動してみたんですが、換装前はCeleronだった画面もちゃんとPentium 4になってます。

まあ鯖機なのでめったの見ないですがw



換装後の動作はというと・・・・

・・・・そもそも、ブートしてるOSがCentOS(Linux)で、軽いため、そんな実感はないですが、少なくともFirefoxのJSの処理だけは早くなっている気がします。


以前から鯖機鯖機といって、肝心なサーバーはどこにあるのかというと、一応WEBサーバーも稼動しているのですが、コンテンツは出来ていないので、まだお知らせ出来ない状況ですw

しばしお待ちくださいw


コメント

  1. 快速Vista | URL | 1n9Tsjm2

    久し振りー
    北森Pen4かー
    自分もPen4のデスクノート持っててこの前Celeron2.2GHz(おそらく同じもの)からPentium4 2.66GHZに換装してRAMを2GBにHDDを80
    GBにしてずいぶん早くなった。

  2. てぃめっと | URL | HIvF/yT2

    Re: 快速Vista

    おひさ~
    思い切って自分は3.06GHzにしてみたけど、熱もそんなないし、何よりだいぶクロック数あがったから快適快適w

    後俺はメモリを増設せねば

  3. Hirano | URL | -

    教えてください!

    管理人様へ

    平野と申します。同機種を持っていて同じように換装したかったので、いくつかのCPUを買って試しました。まず800MHZのは完全に無理でした。こちらの写真で見るように533MHZので試しましたが動きませんでした。BIOSの設定やOSをLINUXに変える必要があるのでしょうか?御教授お願いします。

  4. てぃめっと | URL | HIvF/yT2

    Re: 教えてください!

    平野さん、こんにちは。

    いくつかのCPUを買って試されたという事ですが、試されたCPUの詳細を教えて頂けますか?
    ちなみに、PCV-V10に搭載されているチップセットは、SiS651というもので、Socket478のFSB400MHzおよび533MHzのCeleron・Celeron D・Pentium 4に対応しています。
    基本的にCPUの換装では、マザーボード及びBIOSが換装するCPUに対応していればBIOS等の設定を変更する必要はありません。勝手に認識してくれます。(逆に対応していなければ設定を変更しても動きません。)

    http://www.pc-doskoi.jp/list/cpu478.html
    このリンクにあるCeleronM以外のFSB400・533MHzのCPUは、基本的に全て換装可能と思われます。
    (確認してあるのはこの記事で使用したリンク先上から10番目くらいの「Intel 533MHz 478 Pentium4 3.06GHz」のみです。)
    参考までに御覧ください。

  5. Hirano | URL | -

    ありがとうございます!

    管理人様へ
    コメントありがとうございます。周波数は忘れてしまいましたが確かに533MhzのCPUを試しました、まったく認識してくれなくて、もしかしたら壊れていたかもしれません。エクセラーという会社から中古で買いました。そのCPUは返品しました。まだあきらめたわけではないのでまた安く中古で買って試したいと思います。成功できたら報告します。ありがとうございました!

  6. てぃめっと | URL | HIvF/yT2

    Re: ありがとうございます!

    こちらこそお役に立てたなら幸いです。
    533MHzでしっかりソケットにはまっていたのなら対応しているはずなので、確かに壊れていたかも知れませんね。
    たまたまハズレにあたってしまったのでしょう。PCV-V10はチューンナップすればまだまだ使い道があるPCなので、あきらめず頑張ってください!(我が家のもまだ現役です!)

  7. Hirano | URL | -

    やりました!

    てぃめっと様へ

    昨日届いた400Mhzの2.4GHzで見事に動きました。あとはHDDを丸ごと中身を乗せ変えがんばります。御教授ありがとうございました!

  8. てぃめっと | URL | HIvF/yT2

    Re: やりました!

    おめでとうございます!
    がんばってチューンナップしてくださいね!

コメントの投稿

コメント時の注意
基本的にコメントする際の制限はありませんが、一般常識として使ってはいけないと思われる言葉は、禁句として設定してあります。もし、コメントがうまく投稿できない場合は、そのような文字列が含まれていないか、確認してください。
スパムコメントや、ふさわしくないコメントを見つけた場合は、直ちに削除させていただきます。
URLまたはメールアドレスが入力せれていない非公開コメントには、返事ができませんのでご了承ください。

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chibasultimateblog.blog43.fc2.com/tb.php/769-256a9865
この記事へのトラックバック

リンク・コメント・ブロとも申請

新着コメント

ブロとも申請
この人とブロともになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。