ニンテンドー3DSは2月26日発売で2万5000円& Wii リモコンプラス 開発中と発表

2010年09月29日 18:56

3ds.jpg

さて、世間はけいおんの映画化で沸いてますが、今日は幕張メッセにて、任天堂のカンファレンスが有りました。

そこでニンテンドー3DSの詳細、及び各ハードの新作ソフト等が発表された訳ですよ!


3DSについては、発売日は来年2月26日価格は25000円だそうです。

噂されていた、11月20日前後ではなく、やはり来年になるようですね。

11月だと金が折り合いがつかないので、まあ少し安心しているところですがw


既に発表されていた機能としては、調節可能の裸眼3D、3D撮影可能のステレオカメラ、新しい入力インターフェース(スライドパッド・モーションセンサー・ジャイロセンサー)、いつの間に通信、すれ違い通信などでした。

今回新たに発表されたものは、ゲームを終了せずに本体内蔵の他の機能を利用可能(インターネットブラウザなど)、内蔵ソフト(ニンテンドー3DSカメラ、ニンテンドー3DSサウンド、Miiスタジオ、すれちがいMii広場、ARゲームズ、思い出記録帳など)、ソフトのDL販売(従来のDS同様)・ソフトとデータの引越し機能、バーチャルコンソール、旧型DSソフトとの互換機能、保護者による利用制限などです。

本体と同梱されるのは、
  • 本体
  • 専用充電台
  • ACアダプタ
  • 専用タッチペン
  • SDカード(2GB)
  • ARカード(6枚)※カメラを使用し、ARゲームズで遊ぶことができるカード
  • 説明書類
です。


概要はここまでですね。


※続きあり(トップからの方は続きを参照↓)


機能的には、スペックがWiiを普通に超えるという噂があり、何かいろいろ可能性が広がりそうだと期待しましたが、まあ、何か既存の機能をまとめて、+αした感じですね。


内蔵機能で気になったとすれば、写真を撮って顔を識別し、より近いパーツを選択してMiiを作ってくれるMiiスタジオ、カメラでカードを撮ってゲームをするARゲームズぐらいですかね。


Miiスタジオは最近どんどん発達している顔認識の技術を使ってるので、うまいぐあいに流行の物を取り入れたな~って感じですかね。こちらはかなり力を入れてる感じがします。

Engadgetさんで公式動画のMiiスタジオの部分を切り抜いてくれてます。



ARゲームズは、よく見るあの、画像を撮るとそこに立体を表示する技術(なんていうのか忘れたw)を使用したゲームだと思われます。カメラと3D、性能が上がったプロセッサ等、3DSのハード自体の特徴をうま~く使ってるので、発想的にはすごくいいな~と思いました。

ただ、どうしても付属ソフトというか、おまけ的な感じが拭えませんがw

3ds2.jpg


公式のカンファレンスのページが公開され、公式で、動画があげられてますが、動画じゃ最大のポイントである3Dは伝えられないので、いつの間に通信、すれ違い通信、すれ違い対戦等、コミュニケーション機能を重点的に紹介しています。

聞いたところによると、3DSの3D描写方法は、3Dテレビのような、奥行のある3Dでは無く、どちらかというと、よくあった、飛び出てくる3Dと同じような物だそうです。


今回のカンファレンスでは、冒頭にも書いたように、発売予定のタイトルも公開されました。

  • nintendogs+cats
  • Pilotwings Resort(仮称)
  • STEEL DIVER
  • ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D(仮称)
  • 新・光神話 パルテナの鏡
  • STARFOX64 3D
  • どうぶつの森(仮称)
  • ペーパーマリオ(仮称)
  • マリオカート
  • スーパーストリートファイタⅣ 3D EDITION
  • BIOHAZARD REVELATIONS
  • BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D
  • 戦国無奴 Chronicle
  • DEAD OR ALIVE Dimensions
  • プロ野球スピリッツシリーズ
  • METAL GEAR SOLID SNAKE EATER
  • チョコボレーシング3D(仮称)
  • スーパーモンキーボール(仮称)
  • リッジレーサー3D
  • レイトン教授と奇跡の仮面

往年のニンテンドータイトルや、名作の3Dにリメイク等が名を連ねてます。

3D描写が可能となって、やってみたくなったのかなんなのかはわかりませんが、レースゲームが3作も含まれてますねw

まあ、全体見ると意外と期待できそうですね。任天堂ファンは満足でしょう


価格は25000円と、Wiiより5000円高いという非常事態ですが、まあ、しょうが無いと。

友人に速報見て言ったら「あと4000円ちょっと出せば箱(Xbox 360)買えるじゃん!w」とか行ってましたw

箱にはあんまり興味持ってなかったので、知りませんでしたが、見てみたら確かに、あと4800円で新型250GB or 新型4GB + Kinectパックが買えますねw

ただの新型4GBに至っては、19800円ですので、スペックの割には何かむしろ箱安すぎね?って思いましたがw

ちなみに、4980円出せば、新型PS3の160GBモデル買えることにもなりますね。

ま、そんなこと言ってたらiPod touchとかどうなのって話になりますけどねww


まあ、値段が値段なので、買うかどうかというと非常に微妙なところですが、これで心置きなくiPod touchを買えると。
(どっちにしろ年内じゃないおかげで、多少年末金欠になったとしても、正月のお年玉という神の恵みで懐が暖かくリセットされるのでw)

買うか買わないかは、予算とSONYの出方次第ですね。 どうしても高いのがネックですw



タイトルにもありますが、今回のカンファレンスでは、噂されていた、Wiiモーションプラスを内蔵したWiiリモコン「Wii リモコンプラス」を開発中との発表が有りました。

同梱されるとの噂のFlingSmashは年内発売予定になってるので、発売も近い可能性が有り。

Wiiについてはコントローラーより本体のスペックの方をどうにかして欲しいところですがww


長くなりましたが、今日はこんなところですw


追記:
3DSでの「いつの間に通信」を利用して、3D映像コンテンツを配信するにあたって、日本テレビとフジテレビと提携した模様。
「ニンテンドー3DS」への3Dコンテンツ配信日本テレビおよびフジテレビと提携(ニュースリリース)


ソース:任天堂カンファレンス2010
参考:動画:ニンテンドー3DSの『Mii スタジオ』、カメラ で Miiを自動作成 - Engadget Japanese
参考:モーションプラス内蔵の『Wii リモコンプラス』発表、開発中 - Engadget Japanese


コメント

    コメントの投稿

    コメント時の注意
    基本的にコメントする際の制限はありませんが、一般常識として使ってはいけないと思われる言葉は、禁句として設定してあります。もし、コメントがうまく投稿できない場合は、そのような文字列が含まれていないか、確認してください。
    スパムコメントや、ふさわしくないコメントを見つけた場合は、直ちに削除させていただきます。
    URLまたはメールアドレスが入力せれていない非公開コメントには、返事ができませんのでご了承ください。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chibasultimateblog.blog43.fc2.com/tb.php/729-6caf1408
    この記事へのトラックバック

    リンク・コメント・ブロとも申請

    新着コメント

    ブロとも申請
    この人とブロともになる