Vista上に Windows XP Pro SP3 を導入(ゲストOS)

2010年03月06日 09:31

vmware-2.jpg


VMware Player に XP Pro SP3入れました~

っと昨日の話ですが。


一昨日はいろいろあって(後ほど説明)更新できず、昨日は下書きの記事が消えたためやる気が失せて更新できませんでしたwwwwwwwwwwww


でまあ、一昨日はこのVMware Playerにいろいろと苦戦してたわけです。


バージョンの更新があったので、バージョンアップ

※1 インストールの最後の段階で停止、微動だにせず

みたところNetwork Access Editorが応答なし

Network Access Editorのプロサスを終了

インストールが進んで一応完了

※2 再起動

いつものモニターがつかない現象に悩まされる

1時間後やっとの思いでモニターがつく

VMware Player起動するも、仮想PC上からインターネットに接続できず。

バージョン新しくしたのが悪いのかな~ととりあえずアンインストール

※2 に戻るorz

今回はすんなりモニターもついて、インストール開始

※1 に戻る ///////orz///////

結局仮想PCからインターネット接続できず(´・ω・`)

インストールする時のVistaのUAC(ユーザーアカウント制御)が悪いのかなト思って解除し再起動

※2 に戻る

でまたインストールし ※1※2 両方に戻る

「つながんねえじゃねえかよ」
っていってPC本体殴る


PCが息を引き取る


まあそんなこんなで結局一昨日は更新できず、何気なくPCも終了。


で昨日いろいろいじって見たところ、やはりインターネットに繋がらないのはNetwork Access Editorがちゃんと動作してくれなかったかららしく、インストール時にセキュリティソフトのシステム制御をフリーにしたら、

あっさり接続できるようになりました。

どうやらPC殴って治るもんじゃなくて、セキュリティが邪魔してたみたいですw

ってPC殴ったら治るなんて誰も思ってませんがねwwwwwwwwwwww

でも何故か、再起動時のモニターがつかない現象は正常になりましたwwwwwwww


そんなこんなで、昨日はXP Proのライセンス認証したり、セキュリティを若干入れたり(仮想PCなんでそんな重視する個ともないかとw)、環境を整えてました。


なぜ今更XP?っておもうかも知れませんが、ID-01の制御プログラムやらがVista以降に対応してないので、入れることにしました。それに同様に対応してないソフトだっていっぱいあるわけだし。

いちおうXPのHome Edition積んでるSONYのVAIOがありますが、スペックが糞野郎なために、イライラしてくるので、かなり余裕のあるVista上に載っけましたw

一応デュアルブートすることも考えましたが、Vista起動してる時にいちいちOSのブート切り替えんのめんどくさいので、仮想PCのゲストOSとして入れました。

仮想PCといっても、余裕でVAIOさんの2倍のスペックwwww

うちのVAIOさんの低スペさをものがたってますw


さて、電池も買ってきたことだしID-01動かしてみるとするかな~


コメント

    コメントの投稿

    コメント時の注意
    基本的にコメントする際の制限はありませんが、一般常識として使ってはいけないと思われる言葉は、禁句として設定してあります。もし、コメントがうまく投稿できない場合は、そのような文字列が含まれていないか、確認してください。
    スパムコメントや、ふさわしくないコメントを見つけた場合は、直ちに削除させていただきます。
    URLまたはメールアドレスが入力せれていない非公開コメントには、返事ができませんのでご了承ください。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chibasultimateblog.blog43.fc2.com/tb.php/646-e0bb3508
    この記事へのトラックバック

    リンク・コメント・ブロとも申請

    新着コメント

    ブロとも申請
    この人とブロともになる