低速回線でもインターネットを快適に

2009年07月04日 20:39

低速回線を利用中・または利用されていた方はよくわかると思いますが、低速回線だとネットサーフィン中にいちいちロードに時間がかかってよくイライラしますよね。


そこで今日は、リンク先のページを「先読み」してくれる、WebFetchというソフトを紹介します。


使い方はいたって簡単。

ソフトをダウンロード・解凍し、Webサイト閲覧中に、アプリケーションを起動して、「Go」をクリックするだけです。

このソフトは、表示しているサイトのHTMLの中にある、リンクタグ(<a>)を探し、URLを取得して、そのURLのHTMLや、イメージなどをブラウザのキャッシュに入れ、リンク先に飛ぶとき、待ち時間すくなく、表示させることができます。

また、さまざまな設定をすることができ、自分好みの環境に合わせてつかうことができます。


先読みをするには、ブラウザのキャッシュ設定で「ページを表示するごとに確認する」以外に設定していく必要があるほか、Webサイトに負担をかけてしまったり、(オンラインショッピング等で)リンクがある操作を意味していた場合に、誤った操作を勝手にしてしまったりすることがあります。

以上のことに注意して、「ロードが遅い」と感じた方は、使ってみるといいと思います。

soft11.jpg


コメント

    コメントの投稿

    コメント時の注意
    基本的にコメントする際の制限はありませんが、一般常識として使ってはいけないと思われる言葉は、禁句として設定してあります。もし、コメントがうまく投稿できない場合は、そのような文字列が含まれていないか、確認してください。
    スパムコメントや、ふさわしくないコメントを見つけた場合は、直ちに削除させていただきます。
    URLまたはメールアドレスが入力せれていない非公開コメントには、返事ができませんのでご了承ください。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chibasultimateblog.blog43.fc2.com/tb.php/399-059db705
    この記事へのトラックバック

    リンク・コメント・ブロとも申請

    新着コメント

    ブロとも申請
    この人とブロともになる